019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

朝から大雪で心配な天気 ・・・ 
こんな時こそ晴れてくると願う!
受付時間には、満月間近な丸い月がドーンと輝きました。
風もなくしんしんと冷えて、最高の条件になりました。
入園口からスタート 青森と岩手からのお客様でした。

ムーンライトウォーク

森に入ってみると、月明りが差し込み、枝や雪面が輝いて見えます!
冬の月明かりは青っぽく見えます ・・・
ランタンのローソクの灯りが暖かさを感じさせてくれます ・・・

ムーンライトウォーク

夏にホタルが舞い飛ぶ林道も雪化粧で別世界

ムーンライトウォーク

新雪が積もり、これまでの足跡はすべて消えていました。
新しい足跡を雪面に残しながら丘の上まで思い思いに上がりました ・・・

ムーンライトウォーク

丘の上で記念撮影
月明かりの大雪原で「ハイ!ポーズ」

ムーンライトウォーク

北に向かって移動!
見あげると北斗七星と北極星が輝いていました。

ムーンライトウォーク

粉雪で杉は雪化粧。
普段は黒く並ぶ杉の木々のシルエットが今日は華やかに見えます。

ムーンライトウォーク

「広い!広い!」と歓声
月明かりで雪原が輝きはじめる、星空が広がるとますますそのように感じます。

ムーンライトウォーク

大雪原で2度目の記念撮影
一行 ますます元気です。
晴れ間がどんどん広がり星もたくさん見えてきました。

ムーンライトウォーク

波打った雪原にコナラの大木の影が映しだされ見事な景観。

ムーンライトウォーク



まきば園に戻ってくるとほぼ快晴、外気温はマイナス10℃でした。

ムーンライトウォーク

3日間のムーンライトウォークでは、天気も景観も出会いも同じことはありません。
今年も毎日新鮮な感動!
ご参加ありがとうございました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日は青森からのお客様など7人のご参加がありました。
小学生2人の参加もあり元気にスタート
入園口前で雲間に顔を出す月を見上げながらスノーシューを履きました。

ムーンライトウォーク

月明かりを受けてムーンライトウォークがスタート
雪原に入って行きます ・・・

ムーンライトウォーク

 

森の中は、樹齢100年の杉の大木が立ち並ぶ ・・・
今日のメインガイドの太田が森の中の木々の樹種などを紹介 ・・・

ムーンライトウォーク

今日も2個のランタンを持って歩きました。
カラマツとアカマツの林道では、月の光で木の影が足元に伸びています ・・・
川のせせらぎも聞こえます ・・・ 小岩井農場の奥深い魅力を感じるところです!

ムーンライトウォーク

暗い森を出ると、一面に広がる雪原に感動!
月明かりに照らされて遠くの山までくっきりと見えます。
広い雪原は自由に歩いてもらいました ・・・

ムーンライトウォーク

丘の上で休憩 これでコースの三分の一ほど歩きました。
木星 すばる シリウス プロキオン ベテルギウス 冬の大三角
が次々と流れる雲の間に現れました。

ムーンライトウォーク

南の空にはおおいぬ座のシリウスが輝いていました。

ムーンライトウォーク

矢取森牧草地の雪原で記念撮影!
後ろには右後ろには南昌山の山々が見えています。

ムーンライトウォーク

進行方向に北斗七星々が縦に並んでいました。
北に向かって歩いているのです!
後ろから追う私から、一行のランタンが先に見えています ・・・

ムーンライトウォーク

どんどん晴れてきました。木星 オリオン座が良く見えます ・・・
左上の赤っぽい点は、画面の外左に輝く月のゴーストです!

ムーンライトウォーク

もう2時間たとうとしています。
向こうにまきば園内の外灯が見えてきました。

ムーンライトウォーク

スタートした入園口に戻る頃には、シリウスがさらに青白く輝いていました。

ムーンライトウォーク

今日の天気は最高でした。まさにムーンライトウォークを皆様に満喫していただきました。

 

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

寒気の影響で夕方から雲がかかり、せっかく見えていた月が次第にぼんやり ・・・
それでも盛岡市、滝沢村、雫石町から10人のお客様がご参加になりました。
スノーシューを履いて準備完了!
昨年も参加した小学生とお母さんグループやまったく初めての方、マイスノーシュー持参のご夫婦。

ムーンライトウォーク

今年は、「懐中電灯よりランタンの灯りを持って歩くと雰囲気がいい」と準備!
昨日の下見では、寒さと風ですぐに消えてしまいましたが、いろいろ工夫して本番に!

ムーンライトウォーク

雪原から森に入り、一番の難所を下るところ ・・・
ランタンは消えずに足元をほんのりと照らしています。
「ここは7月にはゲンジボタルが頭上を舞う所なのです」
「月の右側に輝く星が木星です」と案内 ・・・

ムーンライトウォーク

森を抜けて、眼前に広がる仁沢瀬牧草地の雪原で休憩 ・・・
座ったり、寝転んだり ・・・
2個のランタンを囲み、夜の暗い雪原を満喫。

ムーンライトウォーク

ここで「ソフトクリームあめ」を食べて 元気復活 ・・・ 
防風林に囲まれ、南の方角には南昌山がぼんやりと見えています。
雲を通した月明かりと、盛岡の街明かりが雲に反射して結構明るく感じます ・・・

ムーンライトウォーク

隣の矢取森牧草地雪原に移動してランタンの灯りで記念撮影
月はかくれてしましたしたが、背後には矢取森のシルエットが見えました。

ムーンライトウォーク

矢取森雪原を歩く一行。ランタンの灯りが目立ちます。
後ろに離れて撮影してみました。カメラを持って雪原を走りまわり、息が上がって ・・・
広~い雪原は粉雪が10cmほど積もってスノーシューで歩くのには好条件。

ムーンライトウォークムーンライトウォーク

途中、牧草を保管している収穫舎で、スタッフが牧草地の管理などを解説。

ムーンライトウォーク

帰り道に、ウォーキングの休憩所で、オイルランプも灯して一休み!
思ったより明るいですね。暖かい気分になってきました。
昨年も参加した小学生の2人が見つめています ・・・。
彼らはランタンを消すことなく持ち歩いてくれました。

ムーンライトウォーク

灯りを囲み夜の自然の中に溶け込んだような気持ちになっていただけたかな ・・・

ムーンライトウォーク

スタートして2時間、無事にまきば園入園口に戻ってきました。
曇りがちのムーンライトウォークでしたが、ランプやランタンの灯りを楽しみながら遊んでいただきました。
「初めてでちょっと疲れたけど、楽しかった」「また、来年も来ます!」などの感想をいただき1日目は終了しました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

2月22日(金)23日(土)24日(日)と3日間、ムーンライトウォークを開催します。
月明かりの雪原を歩くというとてもロマンチック!な企画です ・・・
18:00~18:30まきば園入園口で受付 18:30スタート!

下見に行ってきました。
見あげると東の空にはまだ月が青空に輝いていました。
まだ16:00ですが ・・・

月

西の空には夕日が輝いています ・・・ 
夕日はいつ見てもいいですね ・・・ 雪原に伸びる影!

夕日

大雪原を歩くスタッフ
頭上には月が輝いています ・・・

ムーンライトウォーク

今回はランタンを持って歩こうかな!と思っています。

ムーンライトウォーク

月明かりの雪原でいろいろ楽しみましょう。

(齊藤) 

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

昨日開催したスターウォッチングはほぼ快晴でした。
テーマのオリオン座大星雲や木星をしっかりと楽しむことができました。
お客様は40名ほどご参加になりました。

まきばの天文館の天体観察ドームとオリオン座 と 木星(一番明るい星)
スターウォッチング

ベランダには口径35cmの反射望遠鏡を出して観察。
オリオン座の下には、シリウスも登場!
スターウォッチング

2月9日(土)も開催予定。17時30分~20時まで。
雪まつりと共に星空を楽しみませんか!

(齊藤)

今日から「第46回いわて雪まつり」がはじまります。
昼はとても良い天気でした。
これならあれを見れると! 大雪原の牧草地へ・・・
矢取森牧草地は素晴らしい ・・・ この大空間を独り占め!
雪原

雪面の雪の結晶が輝き ・・・ これまた幻想的 ・・・
矢取森雪原

日が暮れてまきば園内は別世界!
屋台ではおいしそうな蒸気が立ち上る ・・・
雪まつり

シンボルの一つ「みちのく五大雪まつりステージ」はレインボーカラーにライトアップ!
雪まつり

今年、まきば園がつくった電飾「恋WAI LOVE イルミネーション」も負けずにレインボーカラー!
雪まつり

光のトンネル!の中を歩いて ・・・
雪まつり

昼と夜の小岩井農場 皆様はどちらが好きですか?
それとも両方好きですか?
いわて雪まつりは「おもしろい!頑張る岩手の冬!」をテーマに2月11日まで開催中です。

(齊藤)