019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

雪が積もれば・・・

2011/12/19 13:15

12月も中旬を過ぎると小岩井農場には雪が積もります。
今年も白くなってきましたが、まだ根雪にはなっていないところ・・・
ウォークコースには、いろいろな動物の足跡を見ることができます。
一番良く見られるウサギの足跡。
ウサギ

ウサギを追いまわすキツネの足跡は一直線に・・・
キツネ 

橋の上に、左側にウサギ 右側にキツネの足後・・・
キツネが、一生懸命になって追いかけている姿が目に浮かびます。足跡

さらに、川岸にイタチの足跡発見!
二個づつ飛ぶように足跡がついています。画面の左右に2個づつ写っています。
浅瀬のカワシンジュガイなどを食べているようです。
イタチ

森の縁ではリスの足跡も!
小さな4個の足跡がセットになって、飛び飛びについています。
リス

警戒心が強いこれらの動物の姿をなかなか見ることはできません。
足跡を通して、楽しめる季節になりました。
渓流の中に、寒さで氷の天然オブジェがつくられていました。
題して「ナイアガラの滝」
つらら

続いて「アヒルさん」 木の枝に2羽のアヒルの首があるように・・・つらら

「川を渡るライオン」 左が頭!横から見た姿が分りますか・・・?
なかなか良くできている作品です。
つらら

今日は、1月のスノーシューハイキングでご案内する新コースの刈り払いをしました。
そこでこんなに楽しいものを見つけました。

(齊藤)

木の実クラフト

2011/12/12 12:43

まきば園では12月の土日祝日、「木の実クラフト~クリスマスリース・クリスマスツリー作り~」を開催中です。25日クリスマスの日が最終日となります。

今回は12月10日と11日まきば園資料館で開催した様子のご紹介です。

小岩井農場の約2千haの山林で植林したスギの葉、アカマツ・カラマツ・ドイツトウヒ・チョウセンゴヨウ・メタセコイヤ、スギ、それぞれの木の実を使って作りました。ふと、窓を見ると、外は雪が降ってました。資料館の中に入るとペッレットストーブもお出迎え。

2011,8,22 RICOH-CX4 174.jpg

2011,8,22 RICOH-CX4 174.jpg

そんな冬らしい日?のなか、木の実クラフト始めです!!小岩井農場120年の森ですくすく育った杉の葉っぱがいい香り♪

2011,8,22 RICOH-CX4 175.jpg

森の木の実もデコレーション悩みに悩み・・黙々と♪

2011,8,22 RICOH-CX4 161.jpg

お山の針葉樹はステキなクリスマスリースとクリスマスツリーになりました☆

2011,8,22 RICOH-CX4 184.jpg

2011,8,22 RICOH-CX4 168.jpg

2011,8,22 RICOH-CX4 191.jpg

2011,8,22 RICOH-CX4 173.jpg

2011,8,22 RICOH-CX4 182.jpg

使う素材は同じなのに、形とデコレーションは色々。その人の、それぞれの世界観の一部が垣間見れたような気がしたりしなかったり。有意義な時間をすごしました。ホントに、ものづくりはオモシロイですよね。ありがとうございます。

(太田)

冬を楽しむ準備開始

2011/12/09 15:45

グリーンシーズンにたくさんのお客様をご案内した散策コースを冬はスノーシューで歩きます。
コース途中にある休憩所は、ベンチ並べ変えでいつでもOKです。
1月7日(土)~9日(月)に開催するスノーシューハイキングが来年一番最初のウォーキング企画です。
散策コース

逢ノ沢の岸辺ぞいに上流に向かいます。木々は葉を落として森が良く見えます。
夏から秋に、カワシンジュガイやサワガニを観察したところです。
逢ノ沢

浅瀬の川底を探すとカワシンジュガイが口を開いていました。
さすがに氷河期から生き残る寒冷地性の貝だけあって寒くても元気。
カワシンジュガイ

さすがにサワガニは土中にトンネルを掘ってもぐりこみ冬眠に入ったようです。
岸辺に鮮やかな緑の葉を広げた黄色い花を咲かせ楽しませたキンセイランがありました。
DSC_0017d.jpg

スギの幹の苔も鮮やか!緑のセーターを着ているようです。
DSC_0003a.jpg

岸辺の枝につららまでできていました。冬本番です。
つらら

渓流から森をくぐり広大な牧草地に向かいました。杉の森は冬至前の低い日差しでうす暗い。
森 

森を抜けると別世界!雪が積もれば銀世界になります。
ここををスノーシューで歩きます。
長者舘牧草地

牧草地の中にはカラマツの小さな森があります。すっかり葉が落ちて夕日に赤く輝いていました。
長者舘牧草地

ここで今年はデントコーンを作付しました。
デントコーンを食べにきた熊さんの休憩所、「熊だな」がクリの木の上にありました。
木の上に折った枝葉が集められその上でのんびりと・・・
木の左側の枝にあります。
熊だな

今は、熊さんも冬眠のために岩手山の方に戻っていきました。
雪が積もり銀世界のなるのが待ち遠しい。

(齊藤)

青空。

2011/12/02 13:31

今日は「今年一番の寒さになる」と、昨日の天気予報で行っていたわりには、そうでもなかったです(笑)
それでも、午後1時現在、日陰に行くと水たまりはまだ凍っています。

雪つり

本部事務所前の築山の松は、今年も雪つりが行われました。
いつ雪が来てもOKです。

岩手山

岩手山もきれいです。

ドイツトウヒ

おや?
岩手山の手前に見える木に、なにやらたくさんぶら下がっていますね。

まつぼっくり

アップにしてみました。
ドイツトウヒの木の松ぼっくりです。
細長くて大きな不思議な形の松ぼっくり。
クリスマスリースなどの材料としても人気なんですよ。

(野沢)