019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

秋を感じて冬を待つ

2011/10/23 09:51

10月も後半になりました。
暖かい日、寒い日、交互にやってきます。
昨晩は暖かく、アマガエルが窓辺で鳴いていました。
ホタル沢では、カワニナやヤゴが川底でゴソゴソと動いていました。

ヤゴ

牧草地には牧草の若芽が、やわらかい緑色の大景観を作っています。
まさに小岩井農場の見所のひとつ。

矢取森牧草地

矢取森牧草地

牧草地のまわりの防風林には、秋の木の実が彩り良く並びます。
ガマズミの赤は特に目立ちます。

ガマズミ

コブシの赤はちょっと気持ちが悪い?

コブシ

今年デントコーンを刈り取った畑は、耕され来年の準備中。

長者舘牧草地

この日に家に帰り、あまりに夕日がきれいなので岩手山とススキを撮影しました。
小岩井農場の岩手山と形を比べてください。
ずいぶん違って見えます。
見る方向によって、それぞれの形があり、それが岩手山の魅力のひとつです。
下の写真は岩手銀河鉄道滝沢駅近くから見た夕日。
昔、宮沢賢治が滝沢駅で降り岩手登山に向かった方角で、東から見た岩手山です。

岩手山夕日

ススキ穂が季節風に飛ばされてしまう頃には、日もずいぶん短くなり冬が少しずつ見えてきます。

(齊藤)

山々が紅葉し、里の木の葉も色づきはじめています。
最高の天気なので、まきば園周辺を散歩してみました。
園内には来年春に咲く菜の花の芽が伸びはじめていました。緑のジュータンのようです。
菜の花

散策路を歩くと、道端に秋から咲きだすフユノハナワラビの花がありました。
フユノハナワラビ

そのそばにはかわいらしい白い実がありました。フッキソウの実です。
フッキソウの実

これもまたかわいらしい赤いコマユミの実がぶらさがる。
コマユミ

ハウチワカエデの紅葉がはじまりました。燃えるような赤がきれいです。
ハウチワカエデ

足元には、黄色いキノコがありました。
食菌で知られるナラタケ(左)とコガネタケ(右)が仲良く並んで...
キノコ

スギの切り株には、真っ白なスギヒラタケがぎっしりと生えています。鱗のように幾重にも。
スギヒラタケ

歩いていると、綿飴のような甘い香りがしてきました。黄葉したカツラの木の落ち葉の香りです。
カツラ

クリの実が落ちていました。そろそろ終わりかな?と思っていましたが。
クリ

小さな虫がついています。クロアリを大きくしたようなツッチハンミョウです。
ツチハンミョウ

ほんの1時間の散歩でしたが、秋を満喫しました。
皆様も農場散策(9:30スタート)でお楽しみください。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

小春日和

2011/10/12 09:29

今朝の盛岡市の最低気温は6度!
小岩井農場はもっと寒かったはずですが、朝霧が晴れるとすっきりと青空が見えて来ました。

上丸牛舎

陽射しが強いのか、牛たちもなんとなく日陰に集まっていますね。
牛舎の木々は紅葉にはまだ早いようですが、幹にからまった蔦が彩りを添えています。

一本桜

一本桜は、微妙に黄葉しています。
牧草地はそろそろ秋仕舞。
晴れ間をねらった牧草や飼料用トウモロコシの刈り取り作業、サイロへの詰め込み作業が行われています。

(野沢)

「ガイド付きバスツアー小岩井農場めぐり」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

衣替え

2011/10/03 13:49

10月になりましたね。
学生さんたちの制服が冬服になりましたが、農場内の景色も急に秋らしく衣替えです。
急激に気温も下がり、今日は日中でも上着がないと外を歩けないくらいの涼しさ(寒さ?)です。

岩手山初冠雪

岩手山は昨日が初冠雪。
山頂には雲がかかっていましたが、時折雪の山肌をのぞかせています。

木の実

草木もなんとなく色づいてきました。
つい先日まで半袖で過ごしていたのがウソのように、静かな秋の訪れです。

(野沢)