019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

7月最後の日。まきば園は夏休むを楽しむお客様でにぎわっています。
9時30分スタートの農場散策自然満喫コースに参加しました。
今日の案内は三浦さんです。小岩井農場の自然が大好きで、案内人をはじめて3年目になります。

ほたる沢
樹齢100年の杉の森を前に、小岩井農場の林業を紹介。
ここは先日までゲンジボタルが舞っていたところ。

アブラチャン
散策路にはいろいろな木の実が実りはじめています。
アブラチャンの実は大豊作のようです。果肉からみかんのような香りがします。

ノリウツギ
真っ白いノリウツギの花もきれいです。

仁沢瀬牧草地
森を出ると、二番草が伸びはじめた牧草地が広がります。

逢ノ沢

涼しげな逢ノ沢では、カワシンジュガイを観察

案内人三浦さん

かわいらしいクリマユリが咲いていました。
クルマユリ

夏休みは、涼しげな森を歩き楽しめる農場散策に皆様も是非ご参加ください。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

岩手県も梅雨明けしました。小岩井農場の空にも入道雲が浮かんでいます。
農場自然散策コースも夏の姿に移り変わってきました。
先週まで食べごろだったモミジイチゴの実がフキの葉の上に落ちていました。
モミジイチゴ

代わって実をつけてきたのが赤い実のクマイチゴ
クマイチゴ

森の林道の両脇にはオオウバユリのつぼみが立ち並んでいます。
オオウバユリ

チダケサシのうすピンクの花が咲きだしました。虫たちが集まります。
チダケサシ

ムラサキシキブの花は満開です。日差しを受けておしべが輝いています。
秋にはその名の通りの紫のきれいな実がつくでしょう。
ムラサキシキブ

林道にヤマアジサイが咲いていました。
ヤマアジサイ

暑い夏はカワシンジュガイがすむ逢ノ沢の岸辺が涼しげです。猛暑などなんのその!!
逢ノ沢

自然との共生!身近な自然を楽しんでみましょう。
7月は毎日9:30スタートの農場散策自然コースと、
土日祝10:00開催の夏の森ハイキングがおすすめです。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

毎年この季節になると小岩井農場の森の中でホタルを見ることができます。

今年は7/1~15、19~24の期間中毎日ホタルウォークを開催しております。
昨晩も100名のお客様が小岩井農場のホタルを楽しみました。

hotaru151.jpg
【ガイドがホタルについてわかりやすく解説いたします!】

実際森の中に行くと「ゲンジボタル」が20匹~30匹ほど幻想的に乱舞していました。
参加されたお客様はその光景に感動です。

ゲンジ~1.jpg
【森の中に自生しているゲンジボタル】

毎年ゲンジボタルは7月上旬に、ヘイケボタルは中旬ごろ見頃になります。
まだホタルを見ていない方は、ぜひ、この機会にホタルウォークに参加してみてはいかがですか。

(菊池)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。