019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

4月1日から8日まで開催するザゼンソウウォークを前に、観察地を下見してきました。
牧草地にはまだ雪が残っています。黒い土が見え始めており雪解けは早い。
ザゼンソウ

まだ観察地のザゼンソウは、株が小さいものが多いようです。
雪が解けてたくさんの株を観察できるようになりました。
こちらに背を向けたザゼンソウ。赤紫の仏炎苞が紫色でつやつやと輝いています。
ザゼンソウ

正面から見た堂々とした色と形の正統派ザゼンソウ。
よく見ると花序の一部が誰かに食べられていた。お腹がすいた動物が旬の味をためしたのでしょうか?
ザゼンソウ

予約なしで参加できます。受付は10:00又は13:30までにまきば園入園口までおいでください。
2時間ほどガイドがご案内いたします。参加料大人700円・子供500円

ザゼンソウウォークのご紹介ページはこちら

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日は風が強くて肌寒い(というか、外に長時間いると凍えそう!)な天気です。
さて、そんな中、約2年ぶりに小岩井農場に帰ってきたのがこちらのトラクター。

トラクター

約80年前に小岩井農場がアメリカから輸入したファモールトラクターです。
しばらく使われていなかったのですが、岩手県立産業技術短大の皆様のご協力で、このほど動かすことができるようになりました。

トラクター試運転

この通り!
結構なスピードで走ります。

トラクターアップ

きれいですね~。すっかり生まれ変わりました。

このトラクターはグリーンシーズンオープンと同時にお客様にも公開する予定です。
お楽しみに!

多くの報道陣にお越しいただきました

今回のファモールトラクター帰還には、テレビ4局、新聞2社の取材がありました。
たくさんの方にお集まりいただいて感激しました。
産業技術短期大学校の生徒の皆さんにとっても貴重な思い出となったことでしょう。

ファモールトラクター、運転するのは楽じゃない!

さて、式典は終了してマスコミの皆様のお帰りになりました。
ここからは各担当者の引き継ぎが行われました。
エンジンのかけ方、運転の仕方も今のトラクターとは大違い。
皆で真剣にレクチャーを受けていましたが、いざ運転してみてびっくり!
エンジンからの振動がすごい、クラッチペダルの踏みしろが深い、ハンドルがめちゃくちゃ重い...。
運転するには独特な技量が求められそうです。
生徒さんはラクラクと運転しているように見えたのですが...。
生徒さんはすごかった!、そして、がんばれ!まきば園スタッフ

(野沢&高山)