019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

今日のスノーシューウォークは快晴!
しかも昨日の午後新たに降雪があり、新雪を踏みしめながらの最高のスノーシュー日和となりました。
雪原とSL、そして岩手山。スノーシューウォークに参加しなければ見ることができない絵葉書のような景色。
スノーシュー1.15 (3).jpg

森の中に雪が舞い、光がさして幻想的。「神ってる?」
スノーシュー1.15 (2).jpg

今日は県内と東京から17名様の参加がありました。
100年杉林道でパシャリ。
スノーシュー1.15 (5).jpg

動物たちも今回の寒波は厳しくてじっとしてたのか、動物の足跡は少なめでした。
スノーシュー1.15 (6).jpg

逢ノ沢はこの寒さで見事なしぶき氷が
たくさん見つかりました。
冬の沢沿いを歩く一番の醍醐味です。
スノーシュー1.15 (8).jpg

最後は大雪原の岩手山でゴール!
「最高!!」
スノーシュー1.15 (9).jpg

今日はたくさんのご参加ありがとうございました。
スノーシューウォークは雪まつり準備期間はお休みしまして、
2月19(日)26(日)
3月5(日)も開催します。
冬の森と雪原を一緒に歩きませんか?

(佐藤 撮影斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今朝の小岩井農場の最低気温はなんと-16℃
冬の寒さにも負けず、岩手県市町村職員健康福利機構様がスノーシューウォーク初体験。
県内各地から親子31名様が集まりました。

雪の100年杉林道で記念撮影。
福利機構スノーシュー (2).jpg

今日はウサギの足跡がたくさん見つかりました。
福利機構スノーシュー (1).jpg

期待が膨らみましたが、ウサギには出会えず、残念。。
福利機構スノーシュー (3).jpg

手作りアイスはこの寒さのおかげか大成功!
むしろカッチカチに固まりました。
福利機構スノーシュー (4).jpg

最後はリスの足跡も発見!
福利機構スノーシュー (5).jpg

今日は寒さと降雪で初めてのスノーシュー体験としては厳しい条件でしたが、みなさんがんばりました!
ぜひ次回は大雪原から岩手山を眺める快晴のスノーシューウォークや、2月3月には満点の星空を眺めながら雪原を歩く「ムーンライトウォーク」、はたまた春と初夏のお花の観察会や夏の沢遊びもあります。ぜひまた季節を変えて森でお会いしましょう!

(佐藤 撮影斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

昨晩から今朝にかけてまとまった降雪があり、
待ちに待った今シーズン初のスノーシューウォーク。
県内と茨城からの13名で雪原へ出発!

スノーシュ1.9 (1).jpg

気温は高めで湿った雪だったので、
100年杉は真っ白、幻想的な景色をつくります。
スノーシュ1.9 (2).jpg

100年杉神社で安全祈願。
毎年の恒例となりそうです。
スノーシュ1.9 (3).jpg

100年杉林道で記念撮影。
今日はみなさんスノーシュー初体験でした。
冬の森の魅力にはまってくれたら嬉しいです。
スノーシュ1.9 (4).jpg

後半戦は逢ノ沢沿いを散策しました。
スノーシュ1.9 (5).jpg

曇り空で岩手山は見えなかったものの、
穏やかな天気で、楽しい2時間の散策となりました。
たくさんのご参加ありがとうございました!
茨城からの9名様、ぜひ季節を変えてまた岩手に遊びにいらしてください!
スノーシュ1.9 (6).jpg

次回スノーシューウォークは来週15日(日)。
雪が期待できそうです!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。