019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

「ザゼンソウ観察会」4日目は盛岡、千葉、そして京都から
5名様のご参加をいただきました。
3.28ザゼンソウ (1).jpg

今日は冬の森の宝物を探しながらの散策。
3.28ザゼンソウ (2).jpg

園内で見つけたのはモクゲンジの実。
「ダンゴムシみたい!」
3.28ザゼンソウ (3).jpg

春の今だけ味わえる森の恵み、イタヤカエデの
メープルシロップは濃厚だけれどさわやかな甘さ。
思わず笑顔がこぼれます。
3.28ザゼンソウ (4).jpg

3.28ザゼンソウ (5).jpg

今度は何を見つけたかな?
3.28ザゼンソウ (7).jpg

小さなエビフライは、松ぼっくりのリスの食べあと。
3.28ザゼンソウ (6).jpg

ばっけ(フキノトウ)に、コブシやクロモジの冬芽、
春を見つけながら観察地へ向かいます。
3.28ザゼンソウ (8).jpg

雪解けが遅い今年だからこそ見られる
雪を溶かして出てきたザゼンソウ。
3.28ザゼンソウ (9).jpg

森の中の雪はまだ解けていないところが多く、
観察できる株数は少ないですが、
雪の中の素敵なザゼンソウに出会えますよ!

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ザゼンソウ観察会3日目は小雨も降る肌寒い天気でしたが、
盛岡と八戸から5名様のご参加がありました。
ザゼンソウの基本をおさえたところで森へ出発!
3.27ザゼンソウ (1).jpg

本日の第一ザゼンソウ発見!
3.27ザゼンソウ (2).jpg

雪を溶かして出てきたザゼンソウ。
その不思議な生態にみなさん興味津々。
3.27ザゼンソウ (3).jpg

今日の一番人気はコケの上の黄色いザゼンソウでした。
「ケンカ中の夫婦ザゼンソウ」
3.27ザゼンソウ (4).jpg

雪どけは徐々に進んでいます。
雪の下からどんな個性的な顔が出てくるか楽しみです!

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

冬のような寒さが続いていた小岩井農場ですが、
今日の日差しは春の温かさを感じました。
「ザゼンソウ観察会」2日目は6名様のご参加、
まずは園内のトチノキ観察からスタート!
3.26ザゼンソウ (1).jpg

そして「ザゼンソウ観察会」恒例の春の森の恵み、
イタヤカエデのメープルシロップです。
小岩井農場のイタヤから採った樹液を、
ネイチャーガイドが煮詰めました。
3.26ザゼンソウ (3).jpg

そのイタヤカエデの下でザゼンソウのお話。
3.26ザゼンソウ (2).jpg

観察地へ向かいます。
牧草地はスノーシューができそうなほど雪が残っていました。
3.26ザゼンソウ (4).jpg

雪が残っていると、ザゼンソウの赤が際立ちます。
3.26ザゼンソウ (6).jpg

今日もありました!雪を溶かして出てきたザゼンソウ。
3.26ザゼンソウ (5).jpg

森の中はこんな様子。まだまだほとんどのザゼンソウは
雪の下です。期間の後半には雪が溶けて出てくることを期待です。
3.26ザゼンソウ (7).jpg

ここにも春が見つかりました!
雪は残っていますが、着実に春はやってきてます!
3.26ザゼンソウ (8).jpg

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。