019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

2月19日は日中のスノーシューウォークとダブルヘッダー。
夕方から雲が厚くなってきて、出発時は猛吹雪に。。
今日は岩手県内の大学に通うお姉さんを熊本の妹弟が訪ね、3兄弟で「スターライトウォーク」。
「史上最も過酷なツアーになるかもしれません・・」とガイド。
2.19スター (1).jpg

徐々に風がやみ、森の間から星も見えてきました。
沢の音を聞きながらココアでほっと一息つき、
最後の大雪原に期待です!
2.19スター (2).jpg

「で、でたー!!」
またもやムーン&スターライトウォークの奇跡。
北の空も南の空も晴れ上がり、満天の星空に!
オリオンに冬の大三角。双眼鏡で見るスバルのなんと美しいこと!写真では表現できないのが残念・・
2.19スター (4).jpg

雪原に寝転がって星空をひとり占め。
北国ならではの贅沢です。
その瞬間、大きな流れ星が!
なんという奇跡、3兄弟とガイド2名が「あっ!」と声を上げた後、しばし感動の沈黙。
2.19スター (3).jpg

まるで、熊本からはるばる岩手に来た3兄弟に自然が呼応したかのような不思議な2時間でした。
2.19スター (5).jpg

2.19スター (6).jpg

冬の岩手を満喫してってくださいね。
また小岩井農場の森でお会いしましょう!

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

2月19日(日)のスノーシューウォークは県内、そして宮城から10名様のご参加がありました。
風は冷たかったものの青空のスノーシュー日和。
雪原へ元気にスタート!
2.19スノシュー (3).jpg

大雪原の丘の上で休憩。
南の南昌山、赤林山、七ツ森まで見渡せます。
2.19スノシュー (2).jpg

今日は最年少5歳の男の子、女の子も参加しました。
平らな森と雪原を歩く小岩井農場のスノーシューウォークは、どなたでも歩けることが魅力です。
2.19スノシュー (4).jpg

今日も「森のすべり台」で雪あそび。
子どもにも大人にも大人気!
2.19スノシュー (5).jpg

このスノーシューの翌日、小岩井農場は今シーズン一番の積雪となりました。
スノーシューウォークにとっては恵みの雪です。
これで3月まで大丈夫そう。

動物の足跡を探しながらの「スノーシューウォーク」は
 2月26(日)と3月5(日)の2回
 (10:00受付開始、10:30~12:30ウォーク)

冬の星座を眺めながらの「ムーン&スターライトウォーク」は
 2月 24(金)25(土)26(日)
 3月  3(金) 4(土) 5(日)の6回
 (参加申し込みは前日までの電話予約019‐692-4321
  18:00受付開始、18:30~20:30ウォーク)
となっております。
広大な雪原を一緒に歩きませんか?

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ムーン&スターライトウォーク3日目。
今日は月は深夜に出てきます。
ということは月明かりに邪魔されず、冬の星座が鮮やかに見られる「スターライトウォーク」。
夜の雪原をスノーシューで歩きながらの星空散歩です。
風は冷たかったものの、予報通り快晴で、まさに満天の星空を満喫しました。

出発前の入場口。
金星と火星、そして冬の大三角とオリオン座。
夕暮れ時の蒼い空が幻想的です。
2.18 スター (1).jpg

2.18 スター (2).jpg

今日は東京、青森、そして陸前高田から3組7名様。
みんな初めてのスノーシュー体験です。
2.18 スター (3).jpg

森の中でランプの灯とココアでほっと一息。
2.18 スター (4).jpg

長者舘雪原では満天の星空と寒さを満喫(?)しました。
流れ星にも遭遇!
2.18 スター (5).jpg

みなさん宿に帰ったら温泉が待ってるとのこと。
岩手の冬の楽しみ方、感じてもらえたでしょうか?
冬が長くて厳しいからこそ、今度は春の鮮やかさ、夏の緑も見事です。ぜひまた森でお会いしましょう!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。