019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

本日6月25日(土)から始まります「ホタルの観察会」、
昨日の下見ではゲンジボタルは30頭、ヘイケはまだ出始めで数頭~10頭。
例年よりも少し早めの発生で、ゲンジは6月25(土)26(日)、7月1(金)2(土)3(日)が見頃となりそうです
ので早めのご参加をお勧めします!
622下見1.jpg

2622下見.jpg

昨年は一番多い日は200名以上のご参加をいただきにぎわいました。
ゆったり観察したり、じっくり写真を撮りたい方には(一般観察会ではホタルの写真撮影をお断りしております)
プライベートプラン「ホタルひとり占め観察会」がおすすめです。
期間中の月~木曜にご予約限定1組様で実施します。

森を歩きますので歩きやすい靴と、お持ちの方は懐中電灯ご持参でのご参加お待ちしております。

(佐藤 齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

いよいよ今週末25日(土)から始まる「ホタルの観察会」。
昨日の下見ではホタル沢のゲンジボタルはおよそ10頭
(ホタルは「トウ」と数えます)、カワズ池のヘイケボタルは
2頭でした。
極めて難易度の高いホタルの撮影。
今年の初ホタルは見えるでしょうか?
ホタル622.jpg

開催日:6月 25(土)、26(日)   
     7月    1(金)~3(日)
        8(金)~10(日)
       15(金)~17(日) の計11回
時間:19:30~ガイダンス
    20:00~20:45ホタル観察

森の中を歩きますので、歩きやすい靴でお越しください。
お持ちの方は懐中電灯をご持参ください。

ゲンジは6月25(土)26(日)と7月1(金)2(土)3(日)
が見頃になりそうです。
ヘイケは少し遅れて発生し、楽しめる期間が長いのが特徴です。
ゲンジとヘイケ、光の競演をぜひお見逃しなく!

そして今年はプライベートプラン「ホタルひとり占め観察会」を期間中の月~木曜日に実施します。
5名~20名様まで、お一人1,500円のプライベートツアーは
1日1組限定ですのでご予約はお早めにどうぞ!

観察会の他にも「小岩井農場のホタルまつり」と題しまして
「トラクターバス夕暮れ号」や「惑星の観察会」、
そして「ホタルディナー」などなど盛りだくさんでお待ちしております!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

18日(土)19日(日)と開催したモリアオガエル観察会は
2日間で41名のご参加がありました。
そのうちお子さんは17名、これまでのお花の観察会とは
また違うにぎやかな雰囲気。
619モリアオ (5).jpg

まずは園内のカワズ池でモリアオガエル探し。
619モリアオ (9).jpg

池に落ちたモリアオガエルの卵をさわってみます。
「気持ちわるい~」
619モリアオ (10).jpg

産んだばかりの卵と、1週間ほど経った卵。
619モリアオ (4).jpg

あわあわの中によく見ると卵が見えます。
619モリアオ (3).jpg

こちらは平日ガイドが撮った写真。
雨の日はモリアオガエルに会える確率が高まります。
619モリアオ (1).jpg

メスに群がるオスたち。
夜の産卵の準備です。
619モリアオ (2).jpg

森を散策しながら、後半は上丸湿地の池に移動。
さながら森の教室です。
「みんなにはモリアオガエルお助け隊になってもらいます!」
619モリアオ (6).jpg

10年前は農場内で一番モリアオガエルのいた池は
今は大繁殖したザリガニ池に。
619モリアオ (12).jpg

みんなでザリガニ退治をして
「モリアオガエルの住む池にもどそう!」
619モリアオ (7).jpg

619モリアオ (13).jpg

カエルを探したり、サンショウの香りをかいだり、クワの実を
味わったり、五感を使って森を満喫しました。
これからの季節は森あそびには最高の季節です。
今週末から開催予定のホタル観察会、夏休みは沢遊びに、
虫探し、9月のサワガニ観察会へと続きます。
親子で森に出かけましょう!

(佐藤 十二林)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。