019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

9月10日「いわて森フェスタ」が開催されました。
岩手の森の楽しい、美味しい、かっこいいが大集合!
園内のまきば会場と、もり会場にわかれ、さまざまなイベントや体験で賑わいました。

まきば会場の森フェスタ本部では、酪農部が生産した
農場採れたて野菜と、環境緑化部の苗木の産直も登場!
まさに小岩井農場の緑が大集合!
9.10森フェスタ (4).jpg

まきば会場では大人気ツリークライミング。
大きなユリノキに登ってまきば園を見下ろしました。
9.10森フェスタ(11)(11).jpg

未来の岩手の森を守る、岩手林業アカデミーのみなさんが、
日頃鍛錬している技術を披露しました。
9.10森フェスタ(12).jpg

のこぎりメーカーのSILKYさんの輪切り体験をはじめ、
親子で楽しめる体験が盛りだくさん
9.10森フェスタ(13).jpg

9.10森フェスタ (5).jpg

9.10森フェスタ (6).jpg

まきば会場の最後は恒例のチェンソーアートパフォーマンス。
花巻の小原さんと、小岩井農場のネイチャーガイド佐藤が
バトルしました!
9.10森フェスタ(14).jpg

続いてはもり会場へ出発!
9.10森フェスタ (8).jpg

もり会場へは100年の森を10分ほどの森林浴。
9.10森フェスタ (3).jpg

もり会場に到着!
9.10森フェスタ (2).jpg

ポニーのアップルがお出迎えしてくれました!
小岩井農場100年の森に初めて馬が来た記念すべき日。
9.10森フェスタ (1).jpg

こちらも小岩井農場の森で初めてとなる森ヨガ。
講師は地元雫石の徳田さん。
森の中にもキラキラと光が射し「気持ちいい~!」
普段の自然散策とはまた違う森の活用です。

9.10森フェスタ (7).jpg

森の図書館と森カフェもオープン。
絵本を読んだり、ハンモックに揺られたり、
のんびり、ゆったり、森で過ごしました。
9.10森フェスタ(15).jpg

「岩手の森を元気に!」
来てくださった子どもたちや親子が、木の良さや、
森の楽しさ、おもしろさを感じたり、林業に興味を持って
もらうことで、未来の岩手の森を元気にできたらと思います。

(佐藤)

森あり、沢あり、草地あり、
広大な小岩井農場の自然を満喫する「100年の森がっこう」
8月もたくさんの子どもたちや親子でにぎわいました!

8日は滝沢市室小路学童保育会様58名が100年の森へ出発!
8.8室小路学童保育会 (2).jpg

100年の森の散策と、沢あそびではサワガニをいっぱい見つけました!
8.8室小路学童保育会 (4).jpg

8.8室小路学童保育会 (5).jpg

8月10日は岩手県市町村職員健康福利機構様Dコース55名。
100年の森体操からスタート!
8.10福利機構 (1).jpg

山菜のミズを採って、お昼はお味噌汁づくり。
8.10福利機構 (2).jpg

サワガニやカワシンジュガイ、カワニナ、
沢あそびを通して沢の貴重な生き物についても学びました。
8.10福利機構 (4).jpg

午後は切り株あそび。
100年杉の切り株を使ってゲームをしたり、
葉や木の実、枝を使って顔をつくったり。
8.10福利機構 (5).jpg

森の中はなんでも遊び道具になります!
8.10福利機構 (7).jpg

8.10福利機構 (9).jpg

23日は紫波町赤沢小学校1、2年生14名様。
前日の大雨にも負けず、元気に森に出発!
8.23赤沢小 (1).jpg

沢のぼりができなくて残念だったけど、葉っぱ遊びや、
笹舟づくり、サワガニ探し、いっぱい遊びました!
森で食べるお弁当の味は格別でした!
8.23赤沢小 (2).jpg

保育園・幼稚園や小学校、子供会や親子レクなど団体で
お受けしています「100年の森がっこう」。
専門学校や大学、企業などのチームビルディングにも
おすすめです。

佐藤

8月第1週の「100年の森がっこう」は
岩手県市町村職員健康福利機構様BコースとCコースのご家族。
2日は49名で「モリアオガエルのすむ池に戻そう!」
アメリカザリガニ釣りを通して、生き物のこと、外来種のことなどを考える環境の取り組みです。

当日は最高の天気。
上丸牛舎の絵葉書のような景色を通って、上丸湿地へ!
8.1福利機構B (1).jpg

森の活動では家族が一致団結するのがいいところです!
8.1福利機構B (2).jpg

およそ1時間でみんなで126匹のアメリカザリガニを
駆除しました。
8.1福利機構B(3).jpg

4日、5日は親子29名2日がかりのティピ作り。
森から木を伐り倒して、大きな隠れ家をつくります。

まずはみんなでお昼の準備。
8.4福利機構 (1).jpg

サワガニ探し
8.4福利機構 (2).jpg

そしていよいよティピ作り、林業のお話から始まります。
8.4福利機構 (3).jpg

のこぎりを使うことも、木を伐ることも初めてのチャレンジ。
8.4福利機構 (4).jpg

8.4福利機構 (5).jpg

8.4福利機構 (6).jpg

丸太を12本、森の中に掲げて骨組みの完成!
8.4福利機構 (7).jpg

8.4福利機構 (8).jpg

森の隠れ家の作り方は自由!
枝や葉っぱ、木の実を使って、湧いてきたいろんなアイディアを形にしていきます。
8.4福利機構 (9).jpg

8.4福利機構 (11).jpg

8.4福利機構 (12).jpg

「道具の使い方もおぼえよう!」
子どもたちも真剣な表情。
8.4福利機構 (10).jpg

今年のアイディア賞(?)
ブランコはお父さん、お母さん、子どもたちの共同作業。
8.4福利機構 (13).jpg

完成!!
29人のイマジネーションが詰まったティピができました!
8.4福利機構 (14).jpg

100年の森での体験が、夏休みの親子の素敵な思い出に
なってくれたら嬉しいです!

佐藤 長内