019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきば園だより

4月29日 ファモールトラクター始動!

2014/04/04 16:22

4月29日(祝・火)昭和の日にあわせ、農場で活躍した「ファモールトラクター」のエンジンを始動し、一般に公開するイベントを開催いたします。

20140404torakuta2.jpg
今日は、一般公開前のファモールトラクターの清掃・点検を行いました。
このファモールトラクターは、インターナショナル ハーベスター社(アメリカ)1924(大正13)年製の初期のガソリンエンジントラクターです。

20140404torakuta1.jpg
主に、農場内の畑の草刈りや耕起作業に活躍しました。
また、フライホイールでベルトをまわし農機の動力源としても使われ、昭和30年代まで使われていました。
現在は、まきば園内の農場資料館に展示しております。

小岩井農場創業120周年となった2011(平成23)年に、歴史を語る産業文化財の一つとしてファモールトラクターを復元公開する企画が立ち上がりました。
そこで、2009(平成21)年、岩手県立産業技術短期大学校のご協力で、修復・復元する作業が始まりました。
そして2011(平成23)年3月2日、岩手山が見下ろす小岩井農場で、およそ50年ぶりにエンジンを響かせ、甦ったのでした。

大正から昭和の時代に活躍したファモールトラクターを「昭和の日」にあわせ、エンジンを始動し、一般に公開いたします。
普段聴けない、往年のトラクターのエンジン音。
そして普段見ることのできない、力強く走行するファモールトラクターの雄姿を、ぜひこの機会にご覧ください。
(ただ、往年のトラクターなだけに、突然機嫌を損ねてしまうこともあるかもしれませんが...)

◆開催日  平成26年4月29日(祝・火) ※雨天時は中止
◆時 間  11:00~ (およそ30分間)
◆場 所  まきば園内 農場資料館脇 特設会場

ファモールトラクターエンジン音&走行公開も含め、まきば園で開催されるイベント「まきばでゴールデンウィーク」の詳細はこちらからご覧ください。